Event is FINISHED

ULM2016: ワークショップ|「触発」するワークショップのつくりかた―ファシリテーターの所作をめぐって

Description

★特別記事|講師インタビュー記事はこちらから

インプロの魅力は、自分の「アンテナが立ってくる」覚醒の感覚。
状況に「触発」されて、自分の良さが「引き出される」、
それがインプロの面白さ。

そのために、できるだけ「凝らない」ように、常に新鮮でいられるように、
自分自身をトレーニングしています。

 ー ー ー ー ー

ファシリテーターは、いかにして「触発」する・される環境、つまり参加者が他者に刺激され自ら表現したいと思う環境を可能にするのか。

インプロバイザーの絹川友梨さんは、そのためには、ファシリテーター自身が「メタ認知の意識」を常に持ち合わせていることが重要と考えます。「メタ認知」とは、自らの経験や行動を客観的に把握し認識できること。ファシリテーターが所作や佇まいをうまくコントロールし、取り巻く状況、環境、自ら/相手の行動・発話に対して即興的にかつパフォーマティブにレスポンスしていくこと。

その「触発」の極意を、応用インプロのエクササイズと理論を円環的にめぐりながら獲得していきます。



■「触発」とは

表現者が外的世界と触れあう際に起こる内的プロセスの一つであり、他者の作品などの外界の事物に刺激されて、表現者の中に新しいイメージやアイデアが喚起されたり、感情が動いたり動機づけが高まったり、省察等の活動が引き起こされたりするようなプロセスを指す。

――岡田猛(2013)芸術表現の捉え方についての一考察. 認知科学, 20(1), 10-18.



\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
上野学園大学音楽文化研究センター
音楽を“まなびほぐす” ――教育普及プログラム実践者のための人材育成支援事業
ULM2016 |Unlearning Music: Dialogues on Music, Learning and its Practice

音楽への回路を再構成する Reforming the linkage to music

ワークショップ|「触発」するワークショップのつくりかた――ファシリテーターの所作をめぐって

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


日 時: 2016年10月29日(土)10:00~18:00 

講 師: 絹川友梨(俳優/インプロバイザー/東京大学大学院)

場 所: 上野学園大学10階オーケストラスタジオ

受講料: 4000円

定 員: 16名



○対象者

これからのクラシック音楽の教育普及プログラムに関心をもつ方、教育普及プログラム実践者(ファシリテーター、コーディネーター、ホール制作者、音楽家、舞台芸術実演家、自治体職員、アートNPO職員、音楽マネジメント志望学生)など



○受講希望の方へ

本講座は、事前提出課題(ワークショップ企画案および進行案の作成)があります。

課題に関する詳細は受講決定後にご連絡します。



○講師紹介

絹川友梨(俳優/インプロバイザー/東京大学大学院)

即興演劇(インプロ)に出会い、インプロ・ワークス設立。芸術/教育/ビジネス/福祉の分野でインプロの手法を用いてワークショップや講座などを国内外で行う。96年主演映画「Memory and Desire」(日本未公開)でストックホルム国際映画祭主演女優賞、ニュージーランド・ベスト外国人パフォーマー賞受賞。東京大学大学院博士課程前期所属。玉川大学非常勤講師、桜美林大学非常勤講師、桐朋学園短期大学非常勤講師。国際演劇協会会員。日本認知科学学会会員。The Applied Improvisation Network 会員。



\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

○What is ULM?


 ULMとは、「音楽を“まなびほぐす” Unlearning Music: Dialogues on Music, Learning and its Practice (通称: ULM)」は、上野学園大学音楽文化研究センターがお送りする、クラシック音楽の教育普及プログラム実践者のための人材育成支援プログラムです。
 音楽ワークショップやアウトリー­チ活動のファシリテーターやアーティスト、コーディネーターの養成を目指すとともに、すでに様々な現場に携わる人びとに「まなびほぐし」の場を提供することを目的としています。

 クラシック音楽の現場で頑張る実践者のみなさんと
 新しい教育普及プログラムの実践を考えたい。
 活動のミッションづくりのためにはどのような視座が必要なのか。
 それには何を問いかけなければならないのか。

ULM2016では、そのために3つのことを追求します。

 1.クラシック音楽の専門性とは何か
 2.教育普及プログラムは何を目指すのか
 3.教育普及プログラムに携わる実践者たちの専門知とは何か


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
⇒お得なULM年間券¥10,500(3ワークショップ、2レクチャー、1フォーラム)も期間限定で受付中。
ULMサポーター募集中。2017年度には参加型企画制作プロジェクトを実施予定。ULM2016のプログラムに複数受講していただいた方のご参加をお待ちしております。
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


○Find out more about ULM
Website || http://unlearningmusic.tumblr.com
Facbook || https://www.facebook.com/manabihogusu/
Twitter || @unlearningmusic


○主催|お問合わせ
上野学園大学音楽文化研究センター
 〒110-8642 東京都台東区東上野4-24-12 上野学園大学内
 電話 03-3842-1021(代)
 FAX 03-3843-7548
 Email onbunken(.)uenogakuen.ac.jp ※(.)を@に変換してお送りください


○助成
平成28年度文化庁大学を活用した文化芸術推進事業

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-10-06 03:35:55
More updates
Sat Oct 29, 2016
10:00 AM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
上野学園大学10階1オーケストラスタジオ
Tickets
10/29(土)ワークショップ ¥4,000
Venue Address
東京都台東区東上野4-24-12 Japan
Organizer
上野学園大学音楽文化研究センター|音楽で、なにする?
287 Followers
Attendees
13 / 14